学童期の男子に多いカカトの痛みは・・・
長進整体整骨院のホーム > 学童期の男子に多いカカトの痛みは・・・

学童期の男子に多いカカトの痛みは・・・

001 (640x480)ゆがみ~る (3)8~12歳の学童期の男子に多くみられる踵の痛みに

Sever(シーヴァー)病

が、あります。

体操や剣道など素足で行うスポーツや、サッカーやバスケットボールなどで長時間走り続ける事で踵の骨にかかる圧迫力や、アキレス腱や足底筋膜(右写真参考)に強い張力(引っ張られる力)がかかることにより、血液の循環障害が生じて発症する阻血性骨壊死です。(時間の経過とともに骨は再生され修復します)
整形外科では運動を中止して湿布を貼付し運動を中止して保存療法をとることが多いようです。

この痛みで悩んでいたのが

雫石町のM君。小学生のころからミニバスで活躍し現在中学2年生。M君が初めて当院を受診されたのは小学校5年生の時。痛みのため踵を着くことができず、つま先立ちで来院。触診すると下腿(ふくらはぎ)の筋肉がパンパンに張り、アキレス腱や足の裏に張力がかかっている状態でした。そこで、まず
サイバー9000(低周波治療器)で踵に低周波の電気をMAXで当て血流を促進します。次に、微弱電流マイクロカレントを当て、組織の再生を促進させます。そして、下腿を充分にマッサージしてキネシオテープで足関節を保護固定すると、普通に歩行をすることができました
その後、練習は休むことなく続け、1か月間10回の治療でほぼ症状が良化し、大会に出場することができました。
そして、現在も定期的に治療を継続し、症状が再発しないようケアを行っています

盛岡市 長進整体整骨院では
スポーツや日常生活でのけが(捻挫、打撲、肉離れなど)や骨折・脱臼後のリハビリでお悩みの方
肩こり、腰痛、手足のしびれ、頭痛、めまいなどでお困りの方など
たくさんの皆様にご利用いただいております。
お気軽にご相談ください。

盛岡市青山3-21-15
019(643)2621
受付時間)9:00~20:00
日曜祭日休診




過去の記事


長進整体整骨院
モバイルサイト