交通事故治療・むちうち
長進整体整骨院のホーム > 交通事故治療・むちうち

交通事故治療・むちうち

交通事故後、こんなことはありませんか?

  • 病院のレントゲン検査では異常なしと言われたけど首や腰が痛い
  • やる気が起きず、集中力が続かない
  • 頭痛・めまい・吐き気が続く
  • 頭が重く感じ、首を動かしづらい

それは交通事故の後遺症かもしれません

交通事故の後遺症

むちうち(頸椎捻挫)

交通事故の後遺症の中で最も多いのが「むちうち(頸椎捻挫)」です。
むちうちはレントゲン検査では「異常なし」と診断されるケースもあり、また初めのうちは症状を感じないことも多く、「そのうち良くなるだろう」と放置しておくと、次第に症状が悪化することもあります。

むちうちの原因は?

むちうちの原因の多くは、追突時に受けた衝撃による頸椎(首の骨)のゆがみ。
頭部を支える柱である頸椎がゆがんでいては、首や背中には通常の何倍もの負担がかかっています。
このために、肩・首・背中・腰の痛みや重苦しさ、頭痛・めまい・吐き気・手・足のしびれ、頭重感、集中力の低下など様々な症状が続くのです。

交通事故の治療は自賠責保険の対象です!

病院・整形外科と同様整骨院でも自賠責保険で交通事故治療が受けられます。

交通事故の治療費・自賠責保険

運転する人は必ず入らなければならないのが、自賠責保険です。
もしも、不幸にして交通事故に遭われ、被害者となられて治療が必要となった場合は、治療代や休業補償を自賠責保険で受けられるようになっています。
その限度額は慰謝料を含めて、最大で120万円まで請求することが可能です。
整骨院でも、病院・整形外科と同様自己負担なく、自賠責保険を適用して治療ができます。
ご安心して、ご通院ください。

交通事故の治療

当院の『バランス整体×脊椎・骨盤矯正法』は、緊張して硬くなった筋肉を十分にほぐして、『頸椎のゆがみ・詰まり』を取り除くことで症状を改善させます。
病院・整形外科等で行う治療・けん引とは全く違います。
今、少しでも違和感をお感じでしたら、是非、長進整骨院にご相談ください。
また、他の病院や整骨院に通院されても良くならずあきらめかけている方も、示談される前に長進整骨院にご相談ください。

長進整骨院で交通事故治療を受けるメリット

  • 国家資格者が施術
  • 施術歴が長く事故治療の臨床も多数
  • 予約可能、20時まで受付可能
  • 他では受けられない矯正法

当院では最新のレーザー治療器も導入済

痛みへのピンポイント照射ができる半導体レーザー「ソフトレーザリー JQ-W1」を導入しているのも当院の強みです。パワーの密度が高い180mWの最高出力のレーザーを集中的に照射するため、素早く痛みの深部に浸透。「ソフトレーザリー JQ-W1」低出力かつ疼痛緩和効果もあり、低侵襲で安全な治療法としても知られています。
腰痛、肩こり、関節炎やリウマチからスポーツが原因の筋肉痛、腱鞘炎まで幅広く対応可能です。
交通事故治療はもちろん、他の症状にも有効で低周波治療器のような刺激はないの電気治療が苦手な人も安心して治療を受けていただけます。

交通事故の治療費は負担0円です

誰もが交通事故に遭遇する可能性があります。
ただ交通事故の被害は軽いケガや打撲であっても、日常生活に支障を及ぼす結果となるケースも少なくありません。
当院で交通事故の治療を受ける場合、治療費の負担は原則0円です。
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)が適用されるからです。

自賠責保険とは、自動車やバイクなどを運転する時に法律で加入が義務づけられている保険です。
必ず加入する必要があるため、強制保険とも呼ばれます。
人身事故の賠償損害が補償されるものです。

交通事故によるけがなどで治療が必要だと認められれば、治療費や通院期間に応じた慰謝料などの請求も可能です。
120万円を上限として、治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料が支払われます。

実際に請求できる具体的な内容は次の通りです。

保障内容

1 治療費、診断書料など
2 通院にかかった交通費

電車やバスなど交通機関の利用費、場合によってはタクシー・駐車場などの費用

3 休業損害補償

交通事故の治療のため仕事を休むなどした際、本来得られていた収入分の費用

4 慰謝料(自賠責の基準)

1日あたり4,300円をベースに、以下の対象となる日数のうち少ないほうの金額
4,300円×治療期間(事故から完治するまでの期間)
4,300円×実通院日数(入院日数プラス実際の通院日数)の2倍

交通事故によるケガは、わかりやすい箇所以外にも影響を及ぼしている場合も考えられます。むちうち症など日常生活では痛めない症状もその1つです。
また時間の経過と共に、痛みが出てくるケースもあります。
交通事故によるケガでお悩みの場合も、お気軽にご相談ください。

病院と整骨院の交通事故治療の違い

整形外科などの病院では、検査や診断、手術、リハビリ・投薬などの医療行為を行います。
特に交通事故直後には、レントゲン、CT、MRIの撮影などの画像診断が必要になる可能性もあるためです。

一方、交通事故の治療自体は、病院の受診だけが選択肢ではありません。
交通事故に多い捻挫や打撲、むちうちなどの症状は、レントゲンを初めとする検査だけでは対応が困難なことも少なくありません。
国家資格保有者である柔道整復師が手技療法や物理療法を中心に的確な施術を行う整骨院のほうが症状改善につながる場合もあるのです。

整骨院は、診察時間が日中である病院とは異なり、夕方など仕事帰りに立ち寄りやすい利点があります。
一般的に交通事故による痛みや症状は長引く傾向が見られます。
自宅近くの通いやすい整骨院でじっくり施術を受けられる点も大きなメリットと言えるでしょう。

また整骨院と整形外科などの病院を併用しての治療も可能です。
皆さんにとってベストな方法を提案し、サポートするのも当院の役割だと考えております。

交通事故後のながれ

もし交通事故に遭遇してしまったら、どのように対処すればいいのでしょうか。
事故直後は気が動転し、冷静に動けないものです。
具体的な手順をご紹介しますので、頭に入れておくと万が一の際にも焦らずにすみます。

ステップ①警察へ届ける

事故の大きさにかかわらず、まずは警察に連絡します。
相手のナンバー(車両番号)を確認も忘れないよう注意が必要です。
加害者の氏名や連絡先、自賠責保険会社や自動車保険の会社名・証明書番号などもメモしておきます。
警察の到着後、事故の状況や事故現場の様子などの聞き取り、検証が行われます。

ステップ②病院を受診する

できれば当日、難しい場合でもできる限り早めに最寄りの病院を受診しましょう。
診断書・証明書の発行があり、人身事故として扱われなければ、自賠責保険は適用されないからです。
また交通事故から時間が経過すると、経過すると、痛みと事故との関連を立証するのが困難となるケースも考えられます。
後に大きなケガが判明する場合もあります。
痛みがないからといって、素人判断で受診しないのは危険です。

ステップ③保険会社に連絡を入れる

来院前に相手の保険会社へ連絡し、当院へ通院する旨の連絡をします。
当院にお越しの際には、保険会社と担当者名をお伝えいただけるとその後の手続きがスピーディに行えます。
また病院をすでに受診されている場合、診断名もお聞かせください。

ステップ④当院への来院・問診

当院では事故の状況、病院での診断内容などを中心に丁寧な問診からスタートします。
実際の症状・状態の確認した上で、治療方針に納得していただいた後に施術に入りますのでご安心ください。

交通事故後の症状で多いのはむちうち(頸椎捻挫)です。
緊張して硬くなった筋肉を十分にほぐす「バランス整体×脊椎・骨盤矯正法」などを中心に、症状改善の施術を行っています。

ステップ⑤治療終了後、示談内容書を提出

保険会社より示談内容書が届きます。
しっかりと内容確認を行い、納得できれば署名・捺印を行います。

盛岡の交通事故治療なら長進整骨院へ

交通事故による症状や痛みは、後に残りやすい特徴があります。
だからこそ迅速かつ適切な治療を受け、回復をめざさなくてはなりません。
ただ、自賠責保険が適用されるため、原則0円で治療が受けられます。
交通費などの補償・慰謝料なども支払われるため、患者様の経済的負担は少なくなっています。

むちうち(頸椎捻挫)や集中力の低下など、明確な異常が見つからずお悩みの方も多いのではないでしょうか。
「他院に通院しても症状改善につながらない」「何をしてもつらいからあきらめかけている」という方こそ、示談前にご来院いただきたいと思っております。

施術歴26年、柔道整復師の国家資格と姿勢指導教育士保有者である院長の私が責任を持って施術させていただきます。
盛岡で交通事故治療を受けるなら、ぜひ長進整骨院にお任せください。

受付時間祝日日曜
第2・4月曜日
9:00~20:009:00~
17:00
休診

過去の記事


長進整骨院
モバイルサイト